主婦の趣味からプロの道へ?さまざまな資格を取れる習い事の種類をすべて解説!

>

スポーツ、エクササイズを習うことで取れる資格の種類

フィットネスのインストラクター資格

身体を動かすことが好きな人なら、スポーツやエクササイズなどのインストラクターに興味がある人も多いでしょう。
自身でエクササイズなどの教室に通ってスキルを身につけたのち、取得できるインストラクターの資格としては、日本フィットネス協会(JAFA)の「エクササイズインストラクター」資格があります。
エアロビクスを人に教えられるだけの知識と能力が問われる試験です。

実技および基礎理論や指導理論を身につけ、2つのテストに見事合格すれば取得できます。

また同じくJAFAの主催で、水を効果的に使ったエクササイズを指導するインストラクターの能力を認定する「アクアダンスエクササイズ」資格もあります。
どの分野に挑戦するかは良く考えて決めましょう。

ブームに乗るヨガインストラクター資格

健康のためのエクササイズで、人気のある資格としては、ヨガのインストラクターがあります。
ヨガのインストラクターには公的な資格はありません。
しかしいくつもの民間の資格があります。

もっとも有名な「全米ヨガアライアンス」資格を取得すれば、日本を含む世界の50カ国以上でヨガのインストラクターを務めることができます。
この資格を取得するためには、全米ヨガアライアンス協会認定の指導者やヨガ専門スクールで、規定のコースを受講しなくてはなりません。
資格の種類には。200時間のコース受講で取得できる『RYT200』と、500時間のコースで取得できる『RYT500』があります。
またマタニティヨガのインストラクター資格を得られる『RPYT』(Registered Prenatal Yoga Teacher・登録マタニティヨガティーチャー)の資格もあります。


この記事をシェアする